HOME | メソッド | お笑い発声法

お笑い発声法

肺から声帯に自然に息をおくることで、努力性呼吸ではなく自然な呼吸を促します。

 
 
 

お笑い発声法

 
1.  イスに腰掛ける。

2.  左足を上げながら「ハハハハ」と笑う。
 
3.  右足を上げながら「ハハハハ」と笑う。
 
 
【ヒント】
足を上げるタイミングと笑うタイミングをあわせましょう。

笑いをコントロールできるようになるためのゲーム

 
< ゲーム1 >
「ハハハハ」×4回(左右左右)
「ハハハ」×4回(左右左右)、
「ハハ」×4回(左右左右)
「ハ」×4回(左右左右)
 

 
 
<ゲーム2>
「ハハハハ」(左)
「ハハハ」(右)、
「ハハ」(左)
「ハ」(右)
で1セット×左右交互に4セット

 
 
 
 
「お笑い発声法」を練習すると発声に必要な大腰筋を活性化 でき、自然な発声を行えるようになります。 いざ発声というときにも大腰筋が積極的に活動してくれて、 腹筋は静かにしていてくれるようになるということです。
 
 

 
ゆるボイトレ