HOME | メソッド | 大股歩きメソッド

大股歩きメソッド

肺から声帯に自然に息をおくることで、努力性呼吸ではなく自然な呼吸を促します。

 
 
 

大股歩きメソッド(初級)

 
イスなどで手を支えながら、
左右交互に蹴るように足を上げます。
 
 

大股歩きメソッド(中級)

 
大股歩きメソッド

 
1. 左足を大股になるくらい前に一歩前にステップ。

2. 左足を元の位置に戻す。
 
3〜4. 同様に右足から始める。
 
 

大股歩きメソッド(上級)

 
大股歩きメソッド

 
1. 左足を大股になるくらい前に一歩前にステップ、その位置まで右足もステップ。

2. 右足を元の位置に戻す。左足も元の位置に戻す。
 
3〜4. 同様に右足から始める。

 
 
肺から声帯に自然に息をおくることで、努力性呼吸ではなく自然な呼吸を促します。

大股で歩くと大腰筋の動きが活発になり、横隔膜も活性化し、自然な呼吸を行うことができます。
 
肺は呼吸の源、しかし肺そのものは意識的に動かすことができません。
代わりに横隔膜を動かすのですが、大腰筋を動かすことで横隔膜を活性化させ、肺の動きもよくなります。
 
大腰筋 → 横隔膜 →肺
 
というように、大腰筋を動かすことで肺の動きを活性化できるのです。

 
ゆるボイトレ